建築本部

建築設計委員会

委員長:河野 晴彦 大成建設(株) 常務執行役員

建築生産システムの高度化や建築プロセスの最適化に資するために、会員企業共通の建築・構造・設備設計に関する諸課題に取り組みます。

  1. 1. 安全安心の建築・街づくりを目指して、設計技術等を活かした調査・研究、情報発信
  2. 2. 低炭素・循環型社会の構築への貢献を目指して、最新の環境技術を活かした質の高い建築に向けての調査・研究、情報発信
  3. 3. 未来の建築文化の創造を目指して、土地・地域に適した材料と建築技術を用いた、それぞれの場所に相応しい建築・街づくりの推進、情報発信
  4. 4. 会員企業の有する総合力が最大限に発揮できる「設計施工一貫方式」等、多様な建築生産システムの普及促進をはじめとする環境整備
  5. 5. 建築関連法制度についての建築界の連携の推進と総意形成に向けた検討、提言

建築生産委員会

委員長:蔦田 守弘 (株)鴻池組 社長

ユーザーやプロジェクトの特性に応じて優先度、重要度の異なる多くの要素に対応し、会員企業が総合力を駆使した施工技術により、質の高い建築物を提供できるよう、施工、建築設備、IT技術に関する課題に取り組みます。 また、建築生産の合理化、高度化に関する会員企業共通の諸課題について、調査・研究を行い、関係機関に対する要望・提言を行うとともに、建築施工技術の向上を図ります。

  1. 1. 施工に関する品質確保、生産性向上、各種技術基準
  2. 2. 建築設備に関する様々な設備機器の安全確保、不具合時の適切な対応
  3. 3. 建築生産におけるIT技術の活用に関する課題と関連基準

建築制度委員会

委員長:奥村 洋治 (株)フジタ 社長

建築生産システムの高度化や建築プロセスの最適化に資するための環境整備の基盤となる法律・諸制度等のルールに関わる会員企業共通の諸課題に取り組み、調査・研究を行い意見を発信します。

  1. 1. 多様な入札・契約制度に関わる法令、契約面での環境整備への対応および設計施工契約約款の普及促進
  2. 2. 建築積算に係る諸課題、数量公開の促進や積算精度の向上

建築技術開発委員会

委員長:奥村 太加典 (株)奥村組 社長

多様な建築ニーズや建築物に対する社会的要請に対応するための、建築技術に関する研究・開発・改善について、会員企業に共通する諸課題に取り組み、技術的諸課題の整理、情報収集と提供、調査・研究、関係機関への要望・提言を行います。

  1. 1. 最新の耐震関係技術、材料施工技術、地盤や基礎構造に関する技術、防耐火技術
  2. 2. 低炭素・循環型社会構築のための建築物の環境性能評価、化学物質対策

住宅委員会

委員長:大栗 育夫 (株)長谷工コーポレーション 会長

マンション工事等の住宅分野の諸課題に対応するために、以下の諸活動を推進します。

  1. 1. マンション建て替えや団地再生等の住宅事業に係る課題に関する調査・研究
  2. 2. 集合住宅に係る法制度、運用に関する要望・意見発信
  3. 3. 住宅税制に関する検討

優秀建築表彰委員会

委員長:宮下 正裕 (株)竹中工務店 社長

BCS賞は、優秀な建築物の創出にはデザインだけではなく施工技術も重要であり、建築主、設計者、施工者の三者の理解と協力が必要であるという理念により1960年に旧建築業協会が創設し、合併後も引き続き実施しているものです。使い始めてから1年以上経過した建築物を対象に、企画から設計および施工・維持管理までを総合的に評価して選考を行い、建築主、設計者、施工者の三者を表彰するもので、我が国建築界における最も権威のある賞の一つとして高く評価されています。

  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • けんせつ小町
  • 会員企業
  • 支部
  • BCS賞
  • けんせつ小町活躍現場見学会
  • 建設業ハンドブック2012
  • 13歳のハローワーク
  • 建設業の長期ビジョン
  • 災害への対応