エコプロダクツ2014 出展報告

エコプロダクツ 2014

「エコプロダクツ2014」日建連ブースにご来場いただき、まことにありがとうございました。
おかげさまで盛況のうち、幕を閉じました。
今後ともご支援、ご協力の程、なにとぞよろしくお願いいたします。

エコプロダクツについて
名 称 エコプロダクツ2014[第16回]  -見つけよう!未来をかえるエコの知恵-
会 期 2014年12月11日(木)~13日(土) 10:00~18:00 (13日は10:00~17:00)
開催場所 東京ビッグサイト東展示棟1~6ホール
主催者 (一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
展示会の特長
  • 17万人が来場する日本最大級の環境展示会
  • 企業、自治体、研究機関、環境NPO、教育機関等、様々な分野が出展することで来場者と活発かつ質の高いコミュニケーションが可能。
  • 多用な来場者層(企業、団体、研究機関、行政、自治体、NPO、NGO、学生、一般来場など)
  • 出展団体 : 740社・団体 1,650小間
  • 1来場者 : 61,647人
  • 毎年約2万人の学生を会場に誘致し、多くの出展者が、それぞれの環境の取り組みについて子ども向け展示物や学習資料等を提供。
後援・協力 経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、厚生労働省、 (一社)日本経済団体連合会、(公社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県 (公財)日本環境協会、全国連合小学校長会、日本私立小学校連合会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、全国国立大学附属学校連盟、全国小中学校環境教育研究会、私立大学環境保全協議会、(公社)全国工業高等学校長協会、全国商業高等学校長協会、全国農業高等学校長協会、他

日建連出店ブース概要 (東展示2ホール 小間No 2-001)※今年度で9回目

1.出展テーマ

探検!建設のせかい 

2.出展の目的

  • 小中学生を中心とした一般の来場者に、社会の課題を解決するため、さまざまな工夫を凝らし「社会を変えるカッコイイ建造物」をつくっている「建設のせかい」を紹介。

3.出展内容

  1. 1.日建連ブース 6小間:54 (6m×9m)
  2. 2.出展内容
  • 1.新しいエネルギーを生み出そう!:洋上風力、バイオガス、バイオディーゼル燃料等
  • 2.いきものと共生しよう! :アニマルパスウェイ、ホタルビオトープ、うなぎの住み処等
  • 3.新しい分野へ挑戦しよう!:次世代農園、3Dプリンター+BIM/CIM等
  • 4.未来へ伝えよう!:伝統的建造物の保存・修理、震災復興事業、ゼロ・エネルギービル等

日建連ブースの開催状況概要

  • 日建連ブース来場者数は3日間合計で約7,500人(前回7,000人)。
  • 小中学生から大人の方まで、幅広い年齢層の来場があった。
  • 今回の出展用に作成したノベルティ「安全第一 手ぬぐい」6,000枚、パンフレット「建設業の環境への取組み」は用意した3,000部すべてを配布。
  • ブース内で実施した「エコ探検クイズ」に参加してもらうことで、展示してある模型やパネルなどに関心をもってもらい、建設業の環境活動を来場者にPRできた。
日建連ブース正面

日建連ブース正面

ノベルティ配布状況

ノベルティ配布状況

クイズに参加する来場者①

クイズに参加する来場者①

クイズに参加する来場者②

クイズに参加する来場者②

「ビオトープ模型」を観る来場者①

「ビオトープ模型」を観る来場者①

「ビオトープ模型」を観る来場者②

「ビオトープ模型」を観る来場者②

PDFのアイコンが表示されているデータは、Adobe Reader 4.05以降をインストールしなければご覧いただけません。右のボタンをクリックし、インストールをしてからご覧ください。Adobe Readerの詳しいインストール方法はこちらへ

  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • けんせつ小町
  • 会員企業
  • 支部
  • 災害への対応
  • BCS賞
  • 建設業ハンドブック2012
  • 13歳のハローワーク
  • 建設業の長期ビジョン
  • ACe FOR STUDENTS