建設業の環境自主行動計画

「建設業の環境自主行動計画」(初版:1996年策定)は、団体および会員企業の環境に対する取り組みの指針としての役割を果たしております。

低炭素社会 温暖化対策

低炭素社会

温暖化対策として、「建設施工段階におけるCO2排出量を(1990年度を基準として)2020年度までに20%削減する」という業界目標を掲げ、CO2排出量を削減するための活動を推進しています。

循環型社会 建設副産物対策

講習会のご案内

自然共生社会 生物多様性の保全

環境経営 環境経営の充実、環境保全技術の整備と活用の促進

環境経営
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • けんせつ小町
  • 会員企業
  • 支部
  • 災害への対応
  • BCS賞
  • 建設業ハンドブック2012
  • 13歳のハローワーク
  • 建設業の長期ビジョン
  • ACe FOR STUDENTS