• ホーム>
  • 環境>
  • 環境保全の技術・手法に関する事例集(2013年度WEB版)

環境保全の技術・手法に関する事例集(2013年度WEB版)

環境委員会では、会員会社が開発した環境保全に関する技術、手法を2003年度から事例集として取りまとめ、会員会社への情報提供および広く一般へのPRに活用してまいりました。
本年度も2009年度(平成21年度)以降2012年度(平成24年度)までに、新たに開発された事例54件を追加収録したほか、更新、掲載取りやめ等の整理を行い、合計678件の事例を掲載しました。
今後、東日本大震災により避難を余儀なくされている住民の皆様の一日も早い帰還を目指し、復旧・復興事業や除染事業が更に加速します。
また、2020年に東京開催が決まったオリンピックに向けて湾岸地域、羽田・成田など首都圏の機能強化が喫緊の課題となっています。
これらの建設事業を円滑に執行するには、建設業界の保有する、省エネ、省資源、地球温暖化、生物多様性保存に係わる環境保全に関する技術や自然再生、環境創造に関する施工時の技術、建物緑化技術の他、除染、除染廃棄物処理に関連する技術、手法が大きな役割を果たすものと考え、当会ホームページに掲載しましたのでご案内いたします。

環境保全の技術・手法に関する事例集(2013年度版WEB版)

PDFのアイコンが表示されているデータは、Adobe Reader 4.05以降をインストールしなければご覧いただけません。右のボタンをクリックし、インストールをしてからご覧ください。Adobe Readerの詳しいインストール方法はこちらへ

  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • けんせつ小町
  • 会員企業
  • 支部
  • 災害への対応
  • BCS賞
  • 建設業ハンドブック2012
  • 13歳のハローワーク
  • 建設業の長期ビジョン
  • ACe FOR STUDENTS