刊行物詳細

建設汚泥(建設泥土)の適正処理およびリサイクルの手引き

刊行物イメージ

日建連環境委員会 土木副産物部会では、「建設汚泥(建設泥土)の適正処理およびリサイクルの手引き」を平成19年11月に引き続き、作成いたしました。
(目次)
1 建設副産物とは
2 廃棄物処理法における排出事業者の責務
3 建設汚泥(建設泥土)
3-1 建設汚泥の定義
3-2 建設汚泥と土砂の判断について
4 建設汚泥が排出される代表的な工法
5 建設汚泥(建設泥土)のリサイクルの方策
5-1 建設汚泥の自ら利用
5-2 建設汚泥の再生利用認定制度(大臣認定)
5-3 建設汚泥の再生利用指定制度(個別指定)
5-4 建設汚泥の有償譲渡
5-5 建設汚泥リサイクルのための処理技術
5-6 建設汚泥リサイクルのための技術基準
6 建設汚泥の産業廃棄物からの卒業について
7 廃棄物処理法違反の罰則
8 リサイクル事例
9 「建設汚泥リサイクル」Q&A
10 「建設汚泥」に代わる新たな呼称変更提案について

出版物No. 183
発行年月 2014年04月
委員会名 環境委員会 土木副産物部会
頁数 148 ページ
金額その他 A4判
会員¥300 非会員¥400(送料込)

※請求書を同封のうえ郵送します。

問い合わせ先:日建連環境部 03-3551-1119
申込書 申し込みフォームへ
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建築技術者の人材確保・育成
  • 市民現場見学会
  • けんせつ小町
  • 会員企業
  • 支部
  • 災害への対応
  • BCS賞
  • 建設業ハンドブック2012
  • 13歳のハローワーク
  • 建設業の長期ビジョン
  • ACe FOR STUDENTS