土木

施工事例会員各社の「補修・補強」、「更新」、「防災・減災」、「災害復旧・復興」等における施工事例を検索できます

お探しの項目に☑を入れて検索ボタンを押してください。記事を検索することができます。

九州自動車道 向佐野橋床版補修工事

更新

オリエンタル白石

 向佐野橋は、九州自動車道の大宰府IC~筑紫野IC間に位置し、1975年に供用を開始し35年経過した橋梁です。劣化が著しい4径間連続鋼鈑桁橋のRC床版の補修対策として、工事箇所の制約条件や車線規制期間の短縮を図るため、プレキャストPC床版の橋軸方向継手にエンドバンド鉄筋を用いたSLJスラブによる全面取替工事を実施しました。

さらに詳しく
記事イメージ
沖縄自動車道 億首川橋床版補修工事

更新

オリエンタル白石

 億首川橋は、沖縄自動車道の金武ICと宜野座IC間に位置しています。本橋は、1975年に竣工していますが、初期内在塩分による塩害などにより、竣工後約30年でRC中空床版橋の劣化が顕著になりました。そこで6径間連続RC中空床版橋および3径間連続RC中空床版橋の抜本的な補修対策として、全面架替え工事(SCBR工法)によりPC中空床版橋としてリニューアルしました。

さらに詳しく
記事イメージ
擁壁の耐震補強工法 ELウォール工法

防災・減災

佐藤工業

【概要】
ELウォール工法は、逆T擁壁等を外壁とする貯水槽に対する大規模地震対策として開発した技術であり、地表から打設した補強杭とL型擁壁からなる新たな耐震補強工法です。(特許・商標登録出願済)
本工法...

さらに詳しく
記事イメージ
パイプインパイプ(PIP)工法による管水路改築 (平成18年度宮川用水第二期地区1号幹線水路宮川サイホン工事)

更新

鴻池組

宮川用水事業は三重県の中南西部に位置し、伊勢神宮で有名な伊勢市を流れる清流宮川から約5,800haの農地にかんがいを行うため、昭和32年~41年度に施行されました。しかし約40年経過したことによる施設の老朽化、...

さらに詳しく
記事イメージ
耐震性の高い新堤防の建設 (淀川左岸震災復旧工事)

災害復旧・復興:その他の地震

鴻池組

兵庫県南部地震(1995年1月17日、マグニチュード7.2)による河川の堤防や護岸の被害は、堤体の崩壊、沈下、破壊および護岸のはらみ出しや転倒など、(旧)建設省直轄の河川や兵庫県、大阪府の管理する河川で87河...

さらに詳しく
記事イメージ
1995年兵庫県南部地震により損傷した橋脚の撤去工事 (3号神戸線復旧第10工区下部工事)

災害復旧・復興:その他の地震

鴻池組

兵庫県南部地震により、甚大な被害を受けた阪神高速3号神戸線は、神戸と大阪を結ぶ主要高速道路です。震災後、この高速道路が閉鎖されたことにより、阪神間の国道等での大渋滞が生じ、被災地の復興へ多大な障害となっており、1日も早い復旧が望まれました。
当社は、震災の被害が最も激しい神戸市東灘区の魚崎南町から、御影本町間1,392mの復旧工事を行いました(画像1)。

さらに詳しく
記事イメージ
  • 週休2日
  • 建設キャリアアップシステムの普及・推進
  • 生産性向上
  • けんせつ小町
  • 日建連表彰
  • Work Style Lab
  • 会員企業
  • 発注者との意見交換会
  • 広報誌「ACe建設業界」
  • 建設業デジタルハンドブック
  • 施工計画書ひな形集
  • 市民現場見学会